けテぶれ〜学習力を伸ばす宿題革命〜

自立した学習者を育てるため、「けテぶれ学習法」を考案し、実践しています。教育に関することを千思万考し、見えたものを投稿します。フェイスブック:https://www.facebook.com/shota.kuzuhara ツイッター:https://twitter.com/barikii

けテぶれ感想集(大人版)

けテぶれ学習法を知ってくださった方、試してくださった方からの感想やコメントをまとめました。同じ方から複数のコメントを頂いている場合もありますが、全て箇条書きで羅列しました。コメントを頂いた方は教育業界の方だけでなく、個人で塾をしている方や、一般企業で人事をしている方、海外の企業で働かれている方、またプロミュージシャンもいます。幅広い方々からのメッセージです。

まとめていて勇気が湧いてきました。やってよかったー。

落ち込んだ時はこの記事をみかえすことにします。笑

 

コメントを下さった方々、本当に有難うございます!!

日本に広く知らせることが出来るよう、頑張ります!

 

 

  • 様式はかなり違うけど、けてぶれカード手作りしました。クリアしたらポイントゲットというオマケもつけて励んでます😊❣努力もサボりも表にはっきり出るのがいいね

 

  • 学習そのものではなく学習の仕方そのものをチームで切磋琢磨する。「学習」を「仕事」に置き換えてチームでPDCAやればどんなに素晴らしい会社になるか!なかなか大人も(大人だから?)そこまでできない。。。。。

 

  • 論理的でとっても分かりやすい😳旦那が資格試験の勉強中々身に入らず、、イライラしてたんやけど、なんかヒントになりそうな気がする

 

  • 宿題=授業の補助という考えから、宿題で生まれた疑問の解消や、成果を試す場としての授業という発想は、なかったなぁ。ほんの少しずつ真似してます。宿題へのモチベーション上げるために、匿名で学級通信載せたりしてる!

 

  • 今日は校内の長縄の記録を取る締切日だったのだけれど、子供が時間くださいって言ってきたから時間をとった。記録が思うように伸びず3分で180回程度のところで時間切れ。どうする?と聞いたら「分析・改善!」と言ってきたよ。けテぶれのことを言っていなければあまりこう言う言葉は出んと思うので、けテぶれのお陰やなぁと思ってます。

 

  • お前のやり方は心の拠り所が出来てるんがいちばんの価値やと思うで。子供のために頑張りたいヤツの頑張り方を教えてるから、そういうヤツらの居場所になるんが最初の心の拠り所次に勉強出来へん子供も勉強出来ることでクラスに居場所を感じる心の拠り所次に、勉強出来るヤツが人に教えて感謝されて、勉強出来ることがダサいみたいな気持ちになってたヤツらにとっての心の拠り所

 

  • 2学期からけテぶれを始めて初の算数の単元末テスト、めっちゃ効果出てたよ〜!33人中 100点19人、95点5人、以下略 平均点は86.4点 がんばり屋な子は計ドの苦手箇所を5〜6回やってた。逆にぜっっっっっんぜん宿題をやってこなくなった子も1人いて、小テストで点が下がっていくから顕著に目立ってる。分析までして練習をやらなかった子は、思考の問題でがっつりつまずいてた。今まで、計ドの答えを丸写しして全部丸なのに、テストでは30点くらいだった子が、最近、真っ白なノートを出してさ。「本当にわからない」って言いに来たんよ。今までの宿題は「先生に怒られないようにやってた」作業だったけど、今の宿題は自己責任って感じてるらしい。わからないこと、できないことに向き合うのが辛くて、隠したいって気持ちを払拭できるようにしたいなぁって思った。色々考えさせられたっけ。けテぶれは、葛原の学級づくりの考え方がやっぱ土台にあって、そこが一番重要なんだね。

 

  • ブログ拝見しました。全面的に共感します。握手させて下さい。偶然なのですが、全く同じ語句・意味で『学習力』という概念が自分の中であったので驚きました。勉強させて頂きます。

 

  • 惰性でやっている宿題に風穴をあける可能性を大いに秘めたメソッドだと感じます。また連絡させて下さい。

 

  • 葛原、けテぶれ本当にすごいわ!教えてくれてさんきゅー!夏休み明け、まだ2日間だけどやってみたんよ。葛原のプレゼンほぼ受け売りで。昨日教えて、宿題に出しただけで、昨日30点→今日100点。時間をかけてただ漢字をキレイに書き写すだけだった子で、初の100点にめっちゃ喜んでたわ!陸上練習でも応用してます。100mの後半でバテて21秒の子が、「けテぶれで分析して、次は後半に腕を意識して振る」って走っただけで19秒台!この2日間で、クラスの子っちが「けテぶれ」って言葉を使い出したわ笑まだ、テストして、分析して練習までで満足してるから、自分で計画して学習ができるように継続して育ててみまーす。

 

  • けテぶれしてる中で、子どもが自分の学力の認識と実力に差があることに気づくことがあるよね。「苦手やと思ってたけど、思ってたより解ける!」とか、「1学期完璧やったけど、小数点の移動でミスしちゃった」とか!しかも気づくだけじゃなくて、書くことで記録にも記憶にもしっかり残せる。これめちゃ大事やんね。子どもには、「よく気付けたね!すごい!勉強ってここからやね!!」って言うようにしてるよ!

 

  • メタ認知につながるんはデカイな!それこそ仕事における必須スキル!正直社会人になったら学習力よりもその力のがいかせるぞ!あーこれは想像以上にすごいかも、、、

 

  • 今見向きもされないことが、これまでも世界を変えてきたんよ。誰が馬鹿にしようと、自分の理に確信があるなら迷わず進め❗️

 

  • やらされるのでは無く、自分で気付いたことが将来にわたる素晴らしい個人財産と思います。

 

  • 低学年にはどれくらい導入できるのか、漢字の学習にのみにしぼってこの考え方を少し取り入れさせてもらってるよ〃効果といえないかもしれないけど、子どもたちの様子が変わったなーと思うよ☆

 

  • 音楽も運動も勉強も、先天性の才能はある程度必要やけど、あとは努力のセンス(努力の方法)を知ってるかどうかってめちゃ思うー…!

 

  • 子供できたときのために聞いときたいです先生!!素晴らしい

 

  • 読み書きそろばん、いつの世も、世界のどこでも豊かに生きて行くことの基本、まずそれを確実に身につけるというが義務教育の土台。更に、人間誰しも「成長する喜び」という本能的なものを持っていると思います。それを呼び覚ます、それを強くすることも土台の確立とともに、この学習法で得られる深い部分の良さだと思ってます。 生徒へのモチベーションには前者のみでしょうが、親御さんや先生方には後者も大きなモチベーションになるように思います。もう一つ、社会人になるとこう単元毎の明確なゴールが無く、複雑怪奇な命題が大多数。小学生からこういう訓練を受けておけばきっと社会人になっても複雑怪奇な課題に立ち向かう(逃げない)気持ちが持てるようになると思います。

 

 とても興味深く見せて貰ってます。全体感も個別のポイントも僕のツボにはまって、またこれが日本中に広がればどんなに素晴らしい国になるのかとても楽しみ。
 まず、与えられた課題を解くのではなく課題をみずから「考える」という視点が素晴らしい。様々な仕事があるが「考える」力が非常に大事だと思うし、それが常に個人の(そして組織の)成長につながり、更にそれが仕事の充実(≒満足→仕事での幸福度)につながってくると思う。AIが発達すればますますその傾向強くなるように思います。そして資源に無い日本、人材育成が国力の根幹。 日々仕事で「頭使えや!」「考えろ!」「なんでそうするの?」と言いたくなる場面多々あり、このような教育systemで育った人が日本を良くしてくれると期待する。(そういう私も先輩からそう鍛えられてきましたが)
  お互いおしえあう仕組み。これもすばらしい。 会社でも後輩に指導するすることで教える側もすごくて成長します。 学校のではそういう仕組みが本来存在して無いと思うので、そうしていくは大変だと思います。仕組みのみならずそういう「気持ち」にさせるのも大変だと思います。 でも一旦スイッチが入ると教えられる側も気楽にきける「お友達先生」ができて学習のハードは下がるし、教える側も教える喜びが感じられるようになるように思います。(そういうサイクルに入るまでが大変で、そういう流れになかなか乗れない子もいるんだと想像します。 中には教える「優越感」から「上から目線」になる子もいるかもしれませね。ここは、「徳」の世界になって更に深いところなんでしょうが。
 最後のまとめもすばらしいですね。学び「合う」スキルを高めるとか、コミュニケーション力を高めるとか、協力できる力とか、生き方そのものが充実するための重要領域で、「徳」の入り口まできてるように感じます。更に算数に「真理」とか国語の「他者」とか、これも学問の本質のようで、いい歳して感動しました。最後のチャートもよく纏まってこれも感動モノ。 ただ、全体に(チャート以外も)興味低い人には難しく見えるように思います。今は深く理解する仲間をつうじて実践を深めていくstageだと思いますので、中途半端に「分かりやすさ」は必要なように思いますが、爆発的ひろげるにはもう少し見せ方の工夫もいるように感じます。(学校の先生と会社勤めのサラリーマンでは感覚違うのかもしれませんが) 何よりsuccess storyの積み上げが何より大事だと思いますので成功を祈ります。私も会社で応用できそうなところは参考にさせてもらいます。(主にロシア人相手ですけど) 頑張って下さい。