けテぶれ〜学習力を伸ばす宿題革命〜

自立した学習者を育てるため、「けテぶれ学習法」を考案し、実践しています。教育に関することを千思万考し、見えたものを投稿します。フェイスブック:https://www.facebook.com/shota.kuzuhara ツイッター:https://twitter.com/barikii

Ai台頭時代に向けた教育維新案

序章⇒Ai台頭時代に向けた教育改革

灘高生の勉強の相談に乗った 

 

「けテぶれ学習法」⇒自立した学習者を育成する

 

 けテぶれ学習法とは

小学校の宿題を改革する「けテぶれ学習法」

けテぶれ学習法の概要

自己学習力を獲得させる「けテぶれ学習法」とはなにか①

自己学習力を獲得させる「けテぶれ学習法」とはなにか②

 

 子どもの反応

けテぶれ学習法感想集(子供版) 

けテぶれ学習法感想集(大人版)

けテぶれ学習法感想集(保護者版)

自己学習力を獲得させる「けテぶれ学習法」を経験した子どもの反応

 小テスト20点〜30点しか取れなかった子が100点連発するようになった話

 快挙。漢字の小テストでクラス全員が90点以上を取れた

 漢字大テスト。クラスの半数が100点。八割が92点以上。

 テスト分析の姿 

 自立した学習者としての成長

 

 けテぶれ学習法の始め方、指導法

「けテぶれ学習法」の始め方

「けテぶれ」ポイント集

宿題をやる子、やらない子、それぞれに対する指導

普通の宿題からけテぶれ学習法にかえて起こること(初期

 

 Q&A

 

 

「授業」⇒自立した学習集団を育成する/徳育

必要を生み出せば子どもたちは主体的に対話するー宿題と授業の連動

教師の仕事は子どもに「深い学び」を与えること

主体的対話的深い学びの実践イメージ

自立した学習集団になるために。ー主体的・対話的深い学びへ向かう授業のあり方

主体的対話的な深い学びの具体例 〜国語科/書くこと/単元名『自分の考えを伝えよう』〜

道徳の授業参観をしてきた。

にほんブログ村 教育ブログ 小学校教育へ
にほんブログ村