けテぶれ〜学習力を伸ばす宿題革命〜

自立した学習者を育てるため、「けテぶれ学習法」を考案し、実践しています。教育に関することを千思万考し、見えたものを投稿します。フェイスブック:https://www.facebook.com/shota.kuzuhara ツイッター:https://twitter.com/barikii

漢字大テスト。クラスの半数が100点。八割が92点以上。

大快挙!!! 漢字大テスト(2学期学習漢字すべての中からランダムで50問出題)で、 33人中、26人が92点以上をとった。つまりクラスの約8割が92点以上ということになる。 さらに92点以上の26人中、16人が100点満点。つまりクラスの約半数が100点ということ…

学習の陰陽論(けテぶれ学習法⇔『学び合い』)

今日の記事はまぁ完全に趣味です。笑 陰陽論、易経などの中国思想が好きで色々本を読んでいるのですが、 ある日、学校生活も陰陽論的な見方ができるなぁと気づいたのです。 まぁ陰陽論では万物が陽か陰の気質を示し、それは循環すると言っているわけですが。…

主張すること⇔内省すること

主張すること 自分は間違ってない! 自分はこう思う! 内省すること 自分は間違っていたかもしれない 相手はこう思っていると思う この2つのバランスを取ることがとても大切。 ・・・と言ってしまえば簡単だが、バランスってなんだ。 主張しすぎると、周り…

普通の宿題からけテぶれ学習法にかえて起こること(初期)

いつもの宿題から、けテぶれ学習法の宿題に変えると何が起こるのか。 これからけテぶれ学習法を導入しようとする方には気になるところだと思います。 今回はけテぶれ学習法を始めてすぐ起こる、初期段階の子どもの姿を紹介します。 クラスの15%ほどの児童…

けテぶれ学習法感想集(保護者版)

保護者の方々にもお子さんのけテぶれ学習法を見て感じられたことを書いて頂きました。まだ全員回収できていませんが、書いていただいていることが嬉しすぎるのでフライング紹介します。 いやぁ。保護者の方に理解していただいていることは非常に嬉しいですね…

「けテぶれ学習法」の始め方

「けテぶれ学習法」の目指す子ども像には納得した。 教育効果が高いこともわかった。 じゃあ実際どうすれば取り入れられるの? 2つのポイントを確実に押さえることができれば、「けテぶれ学習法」は動き出します。 ①自分で丸付けをする習慣をつける。 ドリ…

けテぶれ感想集(大人版)

けテぶれ学習法を知ってくださった方、試してくださった方からの感想やコメントをまとめました。同じ方から複数のコメントを頂いている場合もありますが、全て箇条書きで羅列しました。コメントを頂いた方は教育業界の方だけでなく、個人で塾をしている方や…

けテぶれ感想集

けテぶれ学習法に7ヶ月間取り組んだ小学校4年生の子どもたちの感想です。 成績UP 成績が良くなる 100点を取れるまでの道になっている 100点が多くなった けテぶれをするお陰でやり方が分かり成績が上がった。 けテぶれのいいところは前よりテストの…

Q&A 学習法はゴールがテストではなくても、応用可能ですか?例えば、読むこと、書くことなど、その後のその子たちの生き方に関わる部分の学びにも直結させることができますか?

Twitterで質問が来たので答えました。 Question ブログ、興味深く読ませていただきました。その学習法はゴールがテストではなくても、応用可能ですか?例えば、読むこと、書くことなど、その後のその子たちの生き方に関わる部分の学びにも直結させることがで…

「けテぶれ」ポイント集

日々、「けテぶれ学習法」で気をつけていることを書いてみてもらいました。 15分ほどを使って。目的は、みんなが気をつけていることを全員で共有すること。 みんなが書いたことをまとめようとパソコンに打ち替えていると、素晴らしい観点の数々に感動した…

けテぶれ学習法とは何か

この記事を読む前に…多分こっちの記事の方がわかりやすいです。笑 note.mu けテぶれ学習法とは何か 作業的で無意味な小学校の宿題を改革し「自分で学習を進める力=学習力」を高めることをねらって行う宿題(家庭学習)における学習方法。学習内容を確実に定…

自立した学習者としての成長

要約 算数の大テストの点が良くなかったので、「学習法そのものを振り返る時間」を取った。すると、学習方法に関する多くの気付きや成長が生まれた。 根性勝負の膨大な練習量確保という方略 目標達成への必要条件への着目。 やる気のマネジメントが大切であ…

主体的対話的な深い学びの具体例 〜国語科/書くこと/単元名『自分の考えを伝えよう』〜

『自分の考えをつたえよう』 という単元。第1時に当たるので下の表では、一番上の行のような時間配分になる。 子供と教師の持ち時間 本時の目標 「主張」⇒「理由1」⇒「理由2」⇒「主張」という双括型構造を知り、その構造をもった文章を書くことが出来る。…

快挙。漢字の小テストでクラス全員が90点以上を取れた。

今日は月曜日。 いつものように漢字の小テストを行った。 僕は小テストも大テストも、その日のうちに必ず返すようにしている。 だから今日も、いつものように出されたテストに丸をつけていった。 ただ、いつもと違った事があった。 90点より悪い点のテストが…

道徳の授業参観をしてきた。

授業を参観してきた 道徳の授業 授業の指導案(計画書のようなもの)には本時の目標は「直接の加害者ではない傍観者も、加害者と同じことがわかる」と書いてあった。 実際に授業を見てみると、初めに泣いている男の子の絵を見せ「何があったと思う?」と問う軽…

主体的対話的深い学びの実践イメージ

動画にしてみました。 ちなみに僕の実践概要では、 このあたりに位置づけられます。 色の対応ができておらずスミマセン。 詳しくは human154.hatenablog.com この中で語っています。

自立した学習集団になるために。ー主体的・対話的深い学びへ向かう授業のあり方ー

要約 「主体的対話的深い学び」がAI時代を生き抜くために求められる学びであると、文部科学省が示した。 それを実現するためには、「質と量」つまり、授業準備の質と、子どもの思考量を確保しなければならない。大きく深い世界の内、どの部分を切り取って子…

テストの点がいつも20〜30点だった子が、ある声掛けで100点を連発するようになった話〜けテぶれ学習法〜

要約 全く宿題をやってこず、テストの点もボロボロだった子が、 ある声かけで、とても意欲的に宿題に取り組み始め、小テストで満点を連発するようになった。 学習法も見違えるように良くなり、クラスの多数の子がその子の学習法を真似るようになった。 以下…

広告と取扱説明書を読み比べよう

単元名「広告と取扱説明書を読み比べよう」 単元の進め方 教科書ではこの単元で「」に気づかせよとしている。 教師が「広告」と「説明書」の違いに導くという指導は、単元の終盤まで行わない。 単元の最終段階で子どもたちは何が出来るようになればいいかと…

教師の仕事は子どもに「深い学び」を与えること

小学校の教師は子どもに「深い学び」を与えることが仕事です。 教科書レベルの知識を伝達することが仕事と思ってはいけません。 明治時代には、知識をもっている人間が教師だけだったので、知識の伝達をするだけで教師の存在価値は保たれましたが、現代では…

必要を生み出せば子どもたちは主体的に対話する-宿題と授業の連動を切り口に-

今まで宿題では自己学習力をつけるべきであり、そのために「けテぶれ学習法」を考案した。と述べてきました。 バックナンバーはコチラ 今日は「宿題と授業の連動」がテーマです。 キーワードは2つ ①学び合い ②子ども先生 です。 ①学び合い 時間内に全員が達…

漢字小テスト⇒大きな分析

月曜日に、2学期になって初めての 「漢字小テスト⇒大きな分析」をやったので紹介します。 「大きな分析」とは、テストまでに自分が行ってきた学習を振り返るというものです。 (詳しくは「宿題をやる子、やらない子」参照) テストの結果はすべて今までの「け…

自己学習力を獲得させる「けテぶれ学習法」を経験した子どもの反応

前回まで ①灘高生の勉強の相談に乗った ②小学校の宿題を改革する「けテぶれ学習法」 ③自己学習力を獲得させる「けテぶれ学習法」とはなにか① ④自己学習力を獲得させる「けテぶれ学習法」とはなにか② 今回は「けテぶれ学習法」を経験した子どもたちに対するア…

小学校の宿題を改革する「けテぶれ学習法」

僕は小学校に勤めてから今年で6年目になります。 現場に出てから、学校の現状に数々の違和感を覚え、その度に子どもたちにとって大切なことはなんだろう。学校がすべきことはなんだろうと必死で考えてきました。(それがブログのタイトルにもなっています) …

自己学習力を獲得させる「けテぶれ学習法」とはなにか①

今回はいよいよ、本丸。 学習力を獲得させる「けテぶれ学習法」とはなにかについて書きます。 「けテぶれ学習法」の目的は、 「自分で課題を見つけ、自分の力で学習をすすめる力=学習力を身につける」 ということでした。 「学習力」とは「自分で課題を見つ…

自己学習力を獲得させる「けテぶれ学習法」とはなにか②

ここでは「けテぶれ学習法」を確実に獲得させるための手立てと学習の質を最大限に高めるための様々な仕掛けを紹介します。 学習力を養うために必要な3要素 「目標の設定 目的と意義の理解 方法の獲得」の内、「目標」と「意義」は聞いて理解すればそれで良…

けテぶれ学習法がどう解決するか

さて。 今回は学校が勉強法を教えてくれないという問題を「けテぶれ学習法」がどう解決するかというお話です。 僕は小学校に勤めてから今年で6年目になります。 現場に出てから、学校の現状に数々の違和感を覚え、その度に子どもたちにとって大切なことはな…

自立した学習者になるために

前回「灘高生と喋ってみてわかったこと」でこれから目指すべきは「豊かな人間関係の中で自立した学習者になること」であると言いました。 今日は「自立した学習者」というテーマで書きたいと思います。 自立した学習者。 「自分で課題を見つけ、自分の力で学…

灘高生の勉強の相談に乗った

さて、僕の教育実践を紹介していくにあたって、まずこんな話からしようと思います。 イントロダクション。 先日、かの有名な灘高校に通う生徒の勉強の相談に乗る機会がありました。母親が実家でやっている英語教室に来ている子で、僕が実家に帰ったとき、た…

固まってきた

教育実践が固まってきた 自分で積み上げる段階から 世に提案する段階へ移る事ができそう。 がんばる! ぼちぼち記事を書いていきます。